2017年5月に生まれた長女(ぴょん子)との生活をゆるりと綴ります

絵本クラブから初回の絵本が届いた

前回ご紹介した絵本の定期購読サービスの『絵本クラブ』から絵本が届きました!!

絵本クラブに申し込むまでに各社比較をした記事はこちら

絵本の定期購読サービスを比較して絵本ナビの『絵本クラブ』に決めた理由

7月に申し込みをしていたので、8月19日に初回の絵本が届きました。

絵本が届いた

絵本はこんな感じで届きました。

ポストインかと思っていましたが、ヤマトさんが手渡しで届けてくれました。
外側はプチプチ封筒になっていて、ちゃんと守られています(*’▽’)
絵本ナビのステッカーが貼られているので、何の荷物か一目でわかりますね。
絵本クラブでは請求先と配送先を分けれるので、我が家では配送先はぴょん子の名前にしています。
お子さんが大きい場合は「あなた宛ての絵本が届いたよ」って言ってあげると喜ぶと思いますよ。


中身はちゃんとビニールでパッキングされているので、雨の日の配送になってしまっても安心です。
絵本より大きい段ポールが一緒に梱包されているので、絵本が折れ曲がったりすることもなさそうです。

今月の絵本

8月分はこの2冊でした(^^♪
どちらも優しい雰囲気の絵本です。

ころんちゃん

ころんちゃん 作:まつなり まりこ 出版社:アリス館

赤ちゃんそのものを絵本にした感じで、思わずかわいい!!ってなってしまいます(#^.^#)
夫も、「ころんちゃん、かわいいな・・・」ってボソッと言っていましたw

ぴょん子はまだ寝返りできないので、今はまだころんちゃんの方が先輩ですね。
まだ一緒にころーんとはしてくれないので、どちらかというと親の方が楽しんで読んでいます。

2010年発行の本なので、絵本の中では比較的新しい方かもしれません。
自分で選ぶとロングセラー系ばかりになってしまいそうなので、こういった本を選んでくれるのは定期購読サービスの良いところですね。

ゆめにこにこ

ゆめにこにこ 作:柳原 良平 出版社:こぐま社

ゆめにこにこの方がぴょん子の食いつきがよかったです!!
こちらの方が色がはっきりしているので、月齢が低いうちから認識できるのでしょうか?
シンプルな絵本なので親の読み方次第でどんどん食いつく気がします。

この絵本はじゃぶじゃぶやごしごしなど、子供に話しかける言葉を絵本にしています。
最初、夫は「なんじゃこりゃ??」って言っていました。。。
いやいや、あなたの娘まだ3ヶ月ですよ?( ˘•ω•˘ )
子供にはこういった言葉で話しかけてあげるでしょう( ゚Д゚)
もっと赤ちゃん心をわかってあげてほしいわー

まとめ

今月から届くようになった絵本、早くも来月が楽しみです!!
まだまだ読むほうも読まれる方も慣れていなくて、興味をもってもらうのが大変です。
いっぱい読んであげて、絵本の楽しさを伝えれるようになりたいと思います(^^♪

よい絵本があればどんどん紹介していきます!!
おすすめがあればぜひ教えてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です