2017年5月に生まれた長女(ぴょん子)との生活をゆるりと綴ります

新生児から3ヶ月までに使ったグッズを紹介してみる

先日、無事3ヶ月を迎えました(*^^)v
今日はこの3ヶ月我が家で実際に使った育児グッズを紹介してみます。
今回掲載したグッズ+消耗品(衣服は除く)だけで生活していますので、これから出産の準備をする方もよかったら参考にしてください。

なお、紹介するグッズには独断と偏見でおすすめレベルをつけています。
こちらも参考にしてください。

おすすめレベル
★☆☆☆☆:別になくてもよかったかなレベル
★★☆☆☆:まああってもいいかなレベル
★★★☆☆:普通に使えるよレベル
★★★★☆:みんなにぜひおすすめしたいレベル
★★★★★:ないと絶対困る神レベル

ねんねグッズ

ベビーベッド

IKEA SNIGLAR
おすすめレベル:★★★☆☆
ベビーベッドはIKEAで揃えています。
海外ブランドのため、ベビー布団ではなくマットレスを敷いて使っています。
日本のベビー布団の規格と違うので、IKEAのベビーベッドにベビー布団は入りません。
掛け布団も欧米では着せるタイプのスリーパーを使うようなので、我が家も寒くなったらスリーパー導入予定です。
スリーパーは熱がこもって暑そうなので、夏の間は薄手のバスタオルをかけています。
なお、IKEAでベビーベッドを買う際はマットレスの上に防水シート(LENマットレスプロテクター)を敷くことをおすすめします。

バウンサー

カトージ ベビーバウンサーNewYorkBaby(2)
おすすめレベル:★★☆☆☆
これは赤ちゃんの性格によると思いますが、うちの子はあまりバウンサーに乗りたがりません。。
貰いものだからよかったけれど・・・
合う合わないがあるので、レンタルでチェックしてから購入するのもいいかもしれません。

プレイマット

おすすめレベル:★★★★☆
バウンサーは嫌がるのに、床に転がすと勝手に遊んでくれます。
我が家の床は畳かカーペットなので柔らかいですが、フローリング等の場合はジョイントマットを下に敷いた方がいいかも。
お座りしたり遊んだり、ずっと使えるものなので1枚あっても損はないと思います!

メリー

おすすめレベル:★★★☆☆
セルフねんねはしてくれませんが、回しているととりあえず落ち着きます。
セルフねんねはやっぱりプーメリーがいいのかな?
うちのはプーではありません。。

授乳グッズ

授乳クッション

HashkuDe(ハッシュクード) 授乳クッション《KIKI》

おすすめレベル:★★★★★
ないとマジで困ります。
病院から使っていたので、授乳クッションなしの授乳なんて考えられません。
よく授乳クッションにもなる抱き枕が売っていますが、授乳クッション専用品を強くおすすめします!
母乳が出るかわからないし、いらないかな?って最初は買ってなかったんですが、ミルクをあげる時にも使います。
入院中にこれはいるわーってAmazonポチりました。
赤ちゃんはよく吐くので、丸洗いできたりカバーを替えられるタイプがおすすめです。
私はHashkuDe(ハッシュクード)を使っています。
高さも程よく、丸洗いもカバー替えもできます。
そして値段もお手頃です。

哺乳瓶

Pigeon 母乳実感 哺乳びん
おすすめレベル:★★★☆☆
我が家は混合で育てているので哺乳瓶は2本使っています。
今のところ小さい160mlサイズで足りています。
ないと困りますが、メーカーはあまり気にしたことはありません。
プラスチック製が軽くて個人的にはおすすめです。

哺乳瓶消毒器

コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα

おすすめレベル:★★★★★
電子レンジ式がすごく使いやすいです!!
5分で消毒が完了して薬剤いらずで、誰でも簡単に使えます。

この消毒ケースのレビューで、よく水が入れにくいってありますが、うちでは水入れから入れるのではなく哺乳瓶を入れたときに一緒に水をざばーって入れちゃってます。
付属の計量カップも小さくて使いにくいので、入れる水の量(量ったらだいたい60ml)をキッチンの計量カップで量って入れています。
3本まで入るので、完ミで哺乳瓶をいっぱい使うって場合でなければ容量も大丈夫だと思います。

ティファール電気ケトル

ティファール アプレシア ウルトラクリーン ネオ

おすすめレベル:★★★★☆
おなじみあっという間にすぐに沸くのやつです。
アウトレットでお安くゲットしました。
ぴょん子は混合なので、ミルクがいる時といる量があまり定まっていません。
保温機能つきポット(象とか虎とか)もいいんですが、都度沸かすティファールで十分です。
赤ちゃんが飲む量って100mlとか200mlとかちょっとなので、沸くのが遅いと感じたことはありません。
飲む頻度が高い場合は、調乳ポットを使ってもいいかもしれません。

お風呂グッズ

ベビーバス

IKEA LÄTTSAM
おすすめレベル:★★★☆☆
IKEAのベビーバスを使っていました。
安いです!!
1か月しか使わないので安いのでいいんです。
大きさは大きめですが、そんなにデカってほど大きくはありません。
ベビーバスを卒業しましたが、体重を計るときに使っています。

ベビーバス専用ネット

永和 ふんわりバスネット ベビーバス用

おすすめレベル:★★★★☆
初めての子供で、ワンオペになることも多く自信がなかったのでネットを使っていました。
腕が疲れなくて、赤ちゃんも落ちる心配が少なく重宝しましたよ。
小さいタイプのベビーバスを使う場合は不要だと思います。

ベビー用バスチェア

Aprica はじめてのお風呂から使えるバスチェア

おすすめレベル:★★★★★
ベビーバスを卒業してからずっと使っています。
ワンオペお風呂の必須アイテムです!!
座らせている間に自分を洗ったりできるので、本当におすすめ!!

スイマーバ

Swimava うきわ首リング

おすすめレベル:★★★★★
ベビーチェアと同じく、ベビーバスを卒業してからずっと使っています。
座らせておくのが寒そうだけど、自分も洗わないといけないし・・・って場合に使えます。
あんまり長い時間使うとのぼせそうなのでお風呂の温度には要注意です。

バスチェアとスイマーバに関しては、以前のブログで詳しく紹介しています。

0歳の赤ちゃんを1人でお風呂に入れる

おむつグッズ

おしりふき

アカチャンホンポ 水99%Super 新生児からのおしりふき 厚手タイプ
おすすめレベル:★★★★☆
アカチャンホンポのおしりふきの厚手タイプを使っています。
普通のより断然厚手です!
薄いとどうしても枚数を使ってしまうので、結果として厚手の方がお得感があります。
アカチャンホンポのおしりふきはすごく使いやすいのですが、ケースがイマイチなのでおすすめレベル4です。

おむつ用ごみ箱

Aprica におわなくてポイ
おすすめレベル:★☆☆☆☆
育児グッズは無駄なく買えていると自画自賛している中で、唯一失敗したなと思うのがこれです。
いらないというよりは、今はいらない、買うの早すぎたという感じです。
これ、結構小さいんですよ。
新生児のうちはおむつは頻繁に替えないといけないので、これだけじゃ入らないんです。
離乳食始まるまではにおいもそんなにきつくないので、普通の蓋つきゴミ箱で十分でした。
ちなみに、カセットはおむつ1日5個で1か月使える想定です。
5個って少なっ!
最初は1日20個とかザラなので、全然足りないですよ。。
今は、においのきついウンチおむつだけこれ使って、それ以外は大きい蓋つきゴミ箱に入れています。

チェンジングテーブル

IKEA SNIGLAR
おすすめレベル:★★★★★
日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、チェンジングテーブルはおすすめです!

オムツ替えの味方
チェンジングテーブルがあると、オムツ替えがちょっと楽に。引き出しや棚に必要なアイテムをまとめてキープしておけるので、赤ちゃんから目を離さずになんでもさっと取り出せます。イケアのチェンジングテーブルはほどよい高さに設計してあるので、思わず赤ちゃんのほっぺにスリスリしたくなったときも、あまり腰に負担をかけずにかがめますよ。

おむつ替え以外にも、お風呂に入るときに服を脱がしたり、お手入れをしたり、なんでも使えます。
産後すぐでかがむのがしんどい時も、立ったままおむつ替えできるのですごく楽でした。
海外のベビーベッドは柵が降ろせないものが多いと思いますが、日本と違ってチェンジングテーブルを使っているから降ろせなくていいんだと思います。
シンプルなデザインの台なので、おつむ替えに使わなくなったら普通に物を置く棚として使えそうです。

衛生グッズ

鼻吸い器

新鋭工業 スマイルキュート

おすすめレベル:★★★★★
電動を使っています。
高かったけど買ってよかったと思います!
ぴょん子だけでなく、花粉症の時期は大人も使っています。
というより、大人用に買いました。
小さいお鼻からすっごいのが取れた時は結構快感です(n*´ω`*n)

爪切り

Pigeon 新生児つめきり
おすすめレベル:★★★☆☆
赤ちゃん用のはさみの爪切りです。
今はさみタイプを使っていますが、ヤスリタイプも気になります。
使っている人いないかな・・・

体重計

家庭用デジタルスケール 1g~25kg計量可能 デジタル台はかり 電子秤 風袋機能 オートオフ機能 TS500

おすすめレベル:★★★★☆
我が家ではベビー体重計ではなく、手紙とか荷物を計量する家庭用デジタルスケールを使っています。
動いていてもピタッと計ってくれる機能とかはついていませんが、だいたいでいいのでこれで十分です。
新生児のころは洗濯用のたらいに入れて、今はベビーバスに入れて乗せています。
一喜一憂する方には向かないかもしれませんが、変化をあまり神経質にとらえない方にはおすすめします。
今日はポチャったとか、今日はちょっと減ったとか、毎日(たまに忘れるけど)計るのは楽しいですよ。

お出かけグッズ

スリング

boba wrap(ボバラップ)

おすすめレベル:★★★★☆
主に家の中で使っているのでお出かけグッズとしておすすめするわけではありませんが、いいですよ!!
包んであげると安心するのか、すぐ寝ます。
ただ、寝た後に出すのが大変ですが・・・
(このボバラップからベッドに瞬間移動させられる超能力が欲しいです)
密着しているので安定感があって、洗濯たたみや食器洗いなど、ちょっとした家事をしても大丈夫です。
個人的にはほぼ毎日使うヘビロテグッズで神クラスですが、一枚布を巻くのがめんどくさいとか、そもそも不器用で巻けない(by夫)場合もあるみたいなので星1個減らしています。
ちなみに、これを書いている今もぴょん子はボバラップインしています。

包まれている分暑くなるので、夏場の外出で使う時は要注意です。

ボバラップについては詳しく書いた記事もあります

お家で使う抱っこ紐はボバラップがおすすめ

抱っこ紐

エルゴ 360ベビーキャリア

おすすめレベル:★★★★☆
外出用と、ボバラップを巻けない夫用として買いました。
人気商品だけあって、安定して抱っこできます。
長時間抱っこしてても疲れません。
新生児用インサートはクールメッシュタイプがおすすめです。

ベビーカー&ベビーシート(トラベルシステム)

Joie トラベルシステムaire pebbles(エア ペブル)


おすすめレベル:★★★★★
車移動が多い地域でしたら、トラベルシステムはかなりおすすめです!
(トラベルシステムについては、こちらのカトージの公式サイトに詳しい説明が載っています。)
我が家で使っているjoieのトラベルシステムは、ベビーシートもベビーカーも軽いので私でも楽に使えます。
ベビーカーや車のベースにセットするのも簡単です。
ただ、ベビーカーの下のかごが小さいので、公共交通機関移動がメインの場合はおすすめしません。
(車移動メインでなければトラベルシステムはそんなに必要ないと思いますが・・・)
ベースはISOFIX対応なので、簡単につけれて安全です。
余談ですが、日本でも都心以外は車必須なのにトラベルシステムを出しているメーカーが少なすぎます。
そもそも、ISOFIX対応のチャイルドシートやベビーシートが少なすぎます。。
ISOFIX対応はめっちゃ高いのばっかりだし。。

番外編

古いスマホ

おすすめレベル:★★★★☆
解約したauの古いスマホですが、Wi-Fi環境ではネットワークに繋がるので、ユーチューブで音楽流したり、監視カメラアプリでベビーモニター代わりに使ったりしています。
古いスマホが余っていれば、ぜひ活躍させてみてください。

バランスボール

おすすめレベル:★★★★☆
産後の運動兼、ぴょん子をあやすのに使っています。
抱っこしたままバランスボールに座って、上下にポンポン揺れてやると程よい振動で喜びます。
家にバランスボールが眠っている方はぜひ活躍させてみてください。
これを書いている今もバランスボールに乗っています。

まとめ

新生児から3ヶ月使ってみたグッズたちでした。
こうやってまとめてみると、ほとんど無駄になったグッズがないことに驚きです。
ケチって節約して最低限しか買わなかったのがよかったんでしょうか?
今はほとんどの品がネットで買えて、しかも数日(早ければ当日)届くので、これから出産の準備をする方はまずは最低限しか買わないようにしてもいいかもしれませんね。

この他にもおすすめグッズがある方は、ぜひぜひ教えてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です