2017年5月に生まれた長女(ぴょん子)との生活をゆるりと綴ります

よだれかけを追加生産しました

今日はただかわいいって言ってもらいたいだけで書いています(笑)

先日、よだれかけ(スタイ、ビブとも言う)を追加生産しました。
出産前に3枚だけ作っていたんですけど、
全然足りない∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

赤ちゃんによってヨダレがめっちゃ出る子とあんまり出ない子がいるって聞いていたのですが、ぴょん子はわりと出る子でした。。
「おヨダレ出てるよー」って拭いてあげる毎日です。

作ったのが冒頭の写真のやつです!!
7枚追加生産したので、合計10枚で回していきます(*゚▽゚)ノ

表はダブルガーゼを使っています。
他の物を作った切れ端(いわゆるハギレ)や、安いカットクロスなどを組み合わせて作るのが楽しいです。
お気に入りはブルー系の蝶のやつです。
赤ちゃんにはどうかな?って思ったんですけど、作ってみると意外とかわいくなりました(*´∇`*)

表につけているタグは、オリジナルの名前タグです。
無地のタグテープに、お名前はんこを布用インクで押しています。

お名前はんこはminneで作ってもらいました( *´艸`)

こちらはタグテープやスタンプ、インクなどの品ぞろえが豊富なショップです。

裏地はダイソーで買った薄手のタオルです。
ぺらっぺらのタオルですが、裏地にするにはちょうどよい厚さで、表のダブルガーゼといい感じの吸水仕事をしてくれます。

このままだとあまりに内容がない記事なので、ここで小ネタをひとつ。
今日この記事を書いているときにちょっと気になって調べたんですが、「よだれかけ」、「スタイ」、「ビブ」の違いってご存知ですか?
私は全然知りませんでした。
最近はよだれかけのことをオシャレに英語で呼んでるんだなーって思っていましたが、実は「スタイ」は「よだれかけ」の英語じゃないんです。

「よだれかけ」は、イメージ通りの「よだれかけ」です。
(今回作ったみたいな、写真のやつですね。)

で、「よだれかけ」の英語は「ビブ(Bib)」なんですね。
(Google先生に翻訳してもらいました。)

じゃあ「スタイ」は?
英語以外の言語?
もともとは海外(スウェーデンらしい)のプラスチック製のエプロンを日本で販売するときにつけた商品名で、それが定着して「よだれかけ」=「スタイ」と呼ぶようになったそうです。
「温水洗浄便座」を「ウォシュレット」って呼ぶような感じですね。←たとえが・・・(;´Д`)
ちなみに、この「スタイ」は和製英語なので海外では通じません。
海外で買い物するときなどは注意してください。
(英語を喋れる人なら常識かもしれませんが、私みたいに英語を喋れない人、気を付けてください。。。)

ということで、今回はただかわいいって言ってほしいだけの記事でした。
かわいいってコメント等いただけるとめっちゃ嬉しいですヽ(^◇^*)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です