2017年5月に生まれた長女(ぴょん子)との生活をゆるりと綴ります

お宮参りの話②スタジオアリスではなくfotowaで出張撮影をお願いした

スタジオアリスは使わなかった

お宮参りの話。
前回の「準備は大変。。。」の続きです。

前回はこちら

お宮参りの話①準備は大変!!

お宮参りの日程、メンバー、場所を決めるにあたって前提となったこと。
それは、

スタジオアリスは使わない!!

理由は簡単。

高いから(´Д⊂)

いや、アリスさんを否定するわけではないんですよ。
むしろ、いろんな衣装でたくさんの写真を撮ってもらえて、

絶対買いすぎる自信がある!!

どれもこれもかわいいぴょん子、絶対片っ端から買ってしまう気しかしない。。。

そんなわけで、我が家ではスタジオアリスを使わないことにしました。
でも、せっかくのお宮参り、写真はいっぱい残したいですよね?

そこで、今回は出張撮影を利用することにしました!

fotowaを選んだ理由

利用したサービスがこちら。

fotowa(フォトワ)は、プロの出張撮影フォトグラファーを簡単予約できるサービスです。
撮影日時や場所で検索できて、写真例を見て選ぶことができます。予約から、事前のお打ち合わせや写真のデータお渡しも全部fotowaサイト内で完結する便利さと、安心の均一料金で選ばれています。
fotowa

他にも同じようなサービスはいろいろありましたが、3つの理由からfotowaを選びました。

  1. わかりやすい料金設定
    撮影が平日の場合:19,800円(税抜)
    撮影が土曜日・日曜日・祝日の場合:23,800円(税抜)
    これに、75枚以上の写真データ、フォトグラファー指名料、60分の撮影料、
    出張料が含まれているんです。
    実際、オプションなどの追加費用は一切かかりませんでした。
  2. フォトグラファーを選べる
    撮影会社から派遣されてくる場合はどんな人が来るか不安だったりしますよね?
    fotowaは登録されているフォトグラファーを選んでオファーをするシステムになっています。
    (やりとりはすべてfotowaでできます)
    アップされているプロフィールや写真、頼んだ人のレビューを参考に自分で選ぶことができるんです。
    また、どういった基準で選んでいいかわからない場合は、fotowaがおすすめフォトグラファーを選んでくれるみたいです。
    我が家は写真の雰囲気がナチュラルな女性フォトグラファーにお願いしました。
  3. 写真はデータで納品される
    せっかくいい写真を撮ってもらったら、最大限いろんなところに使いたくないですか?
    データで納品されることによって、プリントするのもフォトブックを作るのも自由自在!
    データなら共有も手軽にできるので、実家と共有したら親も喜んでいました。

実際に利用してみた感想

今回、出張撮影を依頼して本当によかったです(´∀`*)

当日まではfotowaのメッセージでやりとりをするのですが、
あらかじめ家族構成や撮りたい写真のイメージなどをしっかりヒアリングしてくれました。
(ポーズや場所など、具体的な指定もOK)

私は具体的なイメージがあまりわかなかったので、自然な感じの写真を撮ってもらうようお願いしていました。

当日はお宮参りに慣れていない私たちに、ここでこういうポーズはどうですか?とか、
あっちにお花が咲いているのでそこで撮りませんか?とかいろいろ提案してくれました。
ご祈祷中の写真もしっかり撮ってくれて、出張撮影でしか撮れないような写真をたくさん撮ってくれました。
※ご祈祷中の写真はあらかじめ神社に許可を取っています。
冒頭に貼っているいい感じのイメージ写真や、


自分では撮れないご祈祷中の写真も撮ってくれました。
もちろん、全員の集合写真や準備中の写真も撮ってくれています。
子供が生まれて初めて実感しましたが、子供連れで何かをするって本当に大変です。
それこそ、写真なんて撮っている余裕はありません。
(結局、持って行ったデジカメでは1枚も撮れませんでした。。。)
イベント当事者ではない第三者のプロがいることによって、自分たちでは撮れなかった貴重な写真を残すことができました。

しかも今回は300枚以上のたっぷりの写真データをいただいて大満足です!

出張撮影は本当におすすめです!!

次回はお宮参り当日の話を書こうと思います。

お宮参りの話③当日は暑かった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です