2017年5月に生まれた長女(ぴょん子)との生活をゆるりと綴ります

お宮参りの話①準備は大変!!

6月末の平日にぴょん子のお宮参りに行ってきました。
梅雨なので天気が心配でしたが、雨も降らず無事に終わりました!

お宮参りといえば、家族だけで行くか、祖父母を誘うかなどいろいろ考えますよね?
着物はどうする?写真はどうする?など、思った以上に準備が大変でした。

誰を誘うか

私と夫はわりとめんどくさがり。
当初は予定を合わせるのも大変だし、家族だけでやる予定でした。

が、そこに待ったをかけたのがあおのん母( ・Д・)
初孫ぴょん子に対して、なぜか若干フィーバー気味。。。
「ぴょん子のためにちゃんとしなさい」と言われ、しぶしぶ段取りをすることになりました。

両実家に話をすると、めんどくさいことにお互い譲り合いが始まってしまいました(‘д` ;)

夫母
「あおのんさんのご実家は初孫でしょうし、
そちらでやっていただけるのでしたらうちは遠慮しますよ。。」

あおのん母
「いえいえ、本来は夫さんご実家のイベントにうちがでしゃばるわけにはいきません。。」

こういったやりとりが、
夫実家 ⇔ 夫 ⇔ あおのん ⇔ あおのん実家
と間接的に行われると何も決まらない・・・

結局、我が家主催で両実家両親をご招待するという形に落ち着きました。

子供にとって、みんなから愛されているという記録を残すことができて、
この形にしてよかったと思います。

神社はどこにするか

私と夫はよく京都の某神社にお参りしていました。
ぴょん子が生まれる前は、お宮参りもそこにしようと決めていましたが・・・

遠い!!

大人だけでぶらりと行けるときには全然遠いと感じなかったものが、
赤ちゃん連れだとかなり遠い!!

ということで、急遽地元の神社にお参りすることに変更しました。
本来は氏神様にお参りするものなので、これで正解ですが、
あまり行ったことない(失礼で申し訳ない)神社にお参りするのも・・・と迷いました。

結果として、この選択は大正解!
アットホームですごくいい神社でした。

着物はどうするか

お宮参りは着物でというあこがれがありました。
(お宮参りだけでなく、できれば子供のイベントは着物を着たい派)
なので、私の着物はレンタルしようと早くから決めていました。

ぴょん子の着物はあおのん実家から買ってあげるとの申し出がありました。
ありがたいのですが、1回(七五三と合わせてもせいぜい2回)しか使わない着物を買うのはもったいない。。。
結局、ぴょん子の着物もレンタルすることにしました。

冒頭の写真の着物がそれです!
この着物、絽なんです。
6月だけど絽にして正解でした!!
ほんと暑かった。。

ちなみに、私の着物はここでレンタルしました。

ぴょん子の着物はこっちです。

長くなったので、当日の話は次回に続きます。

お宮参りの話②スタジオアリスではなくfotowaで出張撮影をお願いした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です